一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |

何となく創作について色々語りたくなってきたので語っちゃいます。

一応まだサイトの創作ページに公開していない
ネタバレ要素もあるので続きからどうぞ
文字反転でどうぞ。

■ELについて
創作の仮タイトルになってるEL(エル)についてここでは少し。
エル、はとある人物がエリスを呼ぶときの呼称になっています。
言葉の元の意味は「神」の事を指していて、
創作上では存在としての意味もいただいています。
これは旧約ではヤハウェの事です。
…といってもエリス自身がヤハウェ的存在という意味ではありませんが。
エリスはどちらかというと眠れる森の美女の元の
ギリシア神話のエリスに近いのかな…
しかし全然イメージは違う…(一応エリスは創作初回登場時には眠ってます。)
この創作の設定を作るのは結構「言葉」が重要になっているので
エリスの言葉の意味をそろそろ明確にしたい所ですが。(まだできてない)

■詩について
創作の中心テーマになってます。創作ページのとおり
"存在する物が失ってはいけないもの"という意味ですね。
言い方を変えると、全ての存在は詩によって存在している。とでも。
現時点で詩はその存在の仕方、理由…という解釈です。
エリスとセタはこの詩によって出会い様々な経験をしていくことになります。
イラストでは紙でよく表現してますが実際には見ることができません。
この詩はどのように創作に関わっていくかは
失った者がどうなるのか、どのように失われてしまうのかを想像していただければいいかと。
多分誰もが同じ想像をすると思うので。

■繰り返してはならない
ここ作中によくでます!!覚えましょう!(テスト前の授業風)
よくあるパターンですね…(察して下さい)
しかしこれは繰り返したくないというとある人の意思の言葉なので
すでにその人は何かの結末を知っているのです。
そしてその結末と同じようにしたくない、させたくない。
…その結末をどのように変えていくのか。見所ですね…(笑)
(にしてもこの世界観を上手く1つにまとめられるのかが心配ですけども)

とりあえずここまでです。創作語るのは楽しいですねー!! (はやく作りましょう)


| - | comments(0) | trackbacks(0) |


| - | - | - |









http://konniroline.jugem.jp/trackback/109

紺色line

「さくさく」より画像が大きかったり
創作を語ったり更新遅かったり